アメリカ留学

アメリカ留学

アメリカ留学
世界の教育や研究など様々な分野においてリードするアメリカ。そんなアメリカに留学を希望されている方にまず知っていていただきたいことをご紹介します。

また、弊社ではアメリカでの質が高く、入学後のサポート体制の整った私立の学校への留学とアメリカの大学へ入学希望の方や短期留学希望の方などへの語学学校への留学をお勧めしています。。

アメリカの教育制度
アメリカでは学校での学年のことをグレードといいます。アメリカでは様々な教育制度がありますが、現在のところは「5-3-4制」が主流です。日本の小学校1年生から高校3年生までの12年間をグレード1~12と呼びます。
公立学校と私立学校では、学費と教育の質に大きな差があり、少人数制をとる私立学校の方が教育環境や教育の質が良いといわれています。

 
奨学金(スカラーシップ)
学業成績、スポーツ、芸術、リーダーシップなどの功績者へ与えられます。
アメリカのスカラーシップは日本語に訳すと「奨学金」ですが、通常、日本の奨学金制度のような返済義務はありません私立大学への留学に学費でお悩みの方は自分の得意なことを強みに奨学金を得る方法もあります。


高校留学Grade9〜12(高校)
アメリカの高校は、主に公立高校、私立高校、ボーディングスクール(全寮制学校)があります。アメリカの高校へ留学するためには、日本のような入試を受ける必要はありませんが、現在通っている学校の内申書や英語力が求められます。大学進学に力を入れている私立学校やボーディングスクールにおいては、インタビューや小論文(エッセイ)などが要求されることがあります。


公立高校では基本的には留学生の受け入れは行なっていません。

私立高校とは、公立高校ではない民間の高校すべてを指し、ホームステイをしながら通う私立高校と学寮制を持つボーディングスクールがあります。レベルの高い学校ほど入学審査が厳しい傾向にありますが、学校ごとに独自の理念やさまざまなカリキュラムを持っているのが魅力なので、自分に合った学校を探しやすく、また少人数制をとることによってきめ細やかなサポートを受けることができます。


ボーディングスクールは親元を離れて学生寮で生活しながら高校生活を送る寮制高校のことをいいます。単に勉強だけをしっかりすることを目的としているのではなく、スポーツ、芸術など様々な活動を通じて人間を大きくし、リーダーシップを発揮することができる人材の育成を目的とした優れた教育理念を持つ学校が多くあります。1人の先生に対する生徒の人数が10人前後であり、寮生活での24時間サポート環境という非常に良いに生活環境あるため一般的な私立高校に比べて費用が高くなるケースが多くあります。
 
大学進学
アメリカの高等教育機関(大学・短期大学)は幅広い選択肢の中から自分の希望と条件に合う学校を選択することができ、柔軟性のある教育制度も魅力で専攻する科目を追加・変更したり、取得した単位を他の大学へ編入した際に移行することができます。



短期留学
主にサマースクールやサマーキャンプに参加します。アメリカの夏休み中のため大学生の利用していない学生寮に滞在する場合もあります

クラブ活動
バスケットボール、野球、ホッケー、ラグビー、テニス、ゴルフなどのスポーツ系の他には語学系、音楽系、美術系など数多くの活動がありますので学校が終わっても楽しみが続きます。


 

アメリカ北東部にある私立高校

 2012年から4回ワシントン区域でランク1位になった進学校で、グレード9  
 から12まで男女合わせて535人の生徒が在学しており、留学生も多く全体
 の14%を占めています(但し日本人の割合は極少。)

 この高校では、数学、英語などの基礎科目に加え生態学・ロボット工学・
 国際関係論などの社会に役立ちそうな授業も選択できます。

 音楽や芸術が好きな方へ・・・
 →オーケストラ、ピアノ、聖歌隊、ジャズバンドなどの音楽科目や映画
 史、陶芸、デザイン、彫刻などの芸術科目も選択できます。


 日本の高校で物足りなさを感じている人には最適の学校!
 →“新しい事にチャレンジしたい学生”を応援してくれる学校です。



 費用   <奨学金受給のチャンスあります!!>
             学費+寮 $43,250(1年間) 
            *この中に課外活動費も含まれます。

 卒業後  99%の生徒は大学進学


 *弊社からはここ数年で毎年生徒を送り出しています。

 <生徒さんの声>
 ・勉強の環境が整っていて、みんな切磋琢磨して日々楽しく過ごしていま
  す。
 ・生徒のチャレンジを応援してもらえる学校です。例えば、新しく部活を
  立ち上げる事を認めてもらえた事が挙げられます。

 興味の湧いた方、弊社までご連絡ください。お待ちしております!

 

カリフォルニアにあるボーディングスクール

 カリフォルニアにあるこちらのボーディングスクールは進学率100の進学校で、基本的な学習課題とアウトドア教育を提供しています。大学進学に向けての準備に非常に力を注いでおり、たくさんのアウトドアスポーツや活動を通じて個人の成長や達成につなげています。
カリキュラムの中にスキーやマウンテンスポーツが含まれており、ウインタースポーツやマウンテンスポーツなど好きな方にお勧めです。

 
1クラス平均8名という少人数制で、平日の夜に2時間自習の時間が設けられており、勉学にとても良い環境が整っております。また、学校職員による監督が24時間ある安心の寮生活で、素晴らしい仲間を作り留学生活を楽しんでみませんか?
 

学校について
私立のボーディングスクール(全寮制)で共学
学年9-12
全学生数 100名(日本人は極少)
1クラスの人数 平均8
コース 英語、数学、科学演習、社会学、言語(スペイン語)、体育理論(スキー、スノーボード、季節に合わせた山のスポーツの実技含む)、選択科目(心理学、SAT予習、スタジ
オアート、パフォーミングアート、写真、音楽、いくつかのコースでAPコースあり)
*APコースとは上級コースのこと

 
授業時間 1日6時間と平日2時間夕方にスタディーホールにて自習時間
卒業必要条件 280クレジット、
AP(advanced placement)上級コースの数 15コース


費用(2019年~2020年のプログラム)途中入学可能
9か月間の寮生
2019年8月18日~2020年5月17日まで $52,950

1学期途中から2学期の寮生
2019年10月20日~2020年5月23日まで $39,713   

2学期のみ寮生 
2020年1月5日~5月23日まで  $26,475

2学期の途中からの寮生
2020年3月22日~5月23日まで  $13,238


キャンパスがお休みの時(サンクスギビングや春休みなど)の寮費は1日$180

*多くの学校では長期休暇中に寮を閉鎖することが多いのでこちらの学校では滞在できるのは留学生にとってメリットといえます。

追加のサービス
English as a Second Language Support(英語を母国語としない生徒へのサポート)
2019年8月18~2020年5月23日まで $5,800
学習センター 
2019年8月18日~5月23日まで  $5,800


9か月の費用に含まれるもの 
教育のサービス、お部屋、寮、食事、テキスト、標準テスト、パソコン、下級生と上級生のSAT予習、科学演習費、音楽や芸術にかかる費用、体育理論や活動費用、秋の遠足、野外旅行、サンフランシスコやサクラメントへ1泊ずつの旅費、スキーパス、留学生の健康保険、ベッドリネン、バスタオル1枚、卒業にかかる費用

含まれないもの
医療費、SAT,ACT,AP テスト、TOEFULにかかる費用、ELSサポート、学習センター、個人の備品、運動着、写真撮影の備品、空港への旅費片道$130など

 
アメリカの私立学校への留学してみたい方や詳しくお話をお聞きになりたい方は是非お問い合わせください。
0463-79-5636
totop